田中 一
アルファ財産コンサルティング 株式会社
Image company

大学卒業後、国税専門官として税務署勤務。
平成4年、税理士試験合格後、現在のEY税理士法人に転職。
税理士法人および関連会社において、事業承継、企業グループ内の組織再編、M&Aコンサルティング業務に従事。
現在は、アルファ財産コンサルティング株式会社を設立し、経営者と後継者が経営理念・ビジョン・経営計画を共有し、お金を生み出す力のある事業の経営承継・事業承継を成功させ、100年企業を創出することに注力。

  • 事業概要
  • 事例・Q&A
  • アクセス
accounting

「親子でM&A」を活用した100年企業承継戦略

【アルファコンサルティングとは】
アルファ財産コンサルティングは100年企業創造と事業承継に重点を置いたコンサルティング会社です。

相続・相続税対策の視点だけではなく、後継者をM&Aの相手方とみなし、M&Aの視点を取り入れた事業承継である「親子でM&A」をご提案しております。
経営の軸の強化、後継者への魅力の伝達、後継者が事業を理解し成果を実現できる

100年企業創りコンサルティングをぜひご覧ください。

【100年企業承継コンサルティング】

企業を100年継続するために、事業承継は避けては通れない通過点です。ところが多くの経営者は、事業承継を経営者個人の”相続・相続税対策”、”株式承継”や”社長交代”といった最終到達点として認識するため、「まだ早い」「今やらなくてもいい」と言って先延ばしにしてしまいます。この“事業承継空白期間”があるため、後継者候補は、経営者や自社との関わりが希薄で、自社を客観的に評価する情報や機会もないままに「魅力のない事業だ」「自社には将来性がない」といった判断を下してしまいます。そして、ある日、静かに「承継するつもりはない」と気持ちを伝えてきます。

M&Aのプロセスは、事業にお金を生み出す力があり、その力の価値を相手に伝え、納得が得られてはじめて成立し、その力の効果を発揮して成功となるものです。したがって、事業承継についても、M&Aのプロセスを経て後継者へ正しく価値を伝達された事業は当然魅力的に映り、後継者自身がお金を生み出す力を自ら実現できるようになります。

『経営軸の強化×次世代育成×100年企業戦略』

特徴① [経営軸を強化し、潤沢な資金を残して事業承継]

事業承継時に、潤沢な資金を残し、かつ承継後も事業が継続・発展していくために、企業経営の軸となる顧客、組織・社員、財務の3軸を強化していきます。経営者は、第三者であったとしても強みと認識し魅力を感じる経営の軸が事業に存在しているかという客観的な観点から、事業の精査を行い、あらかじめ経営の軸を強化します。会社にとって最優遇顧客を明確にし、経営のしくみを組織化し、新規設備投資、新規事業を行う際に必要な資金を確保できる財務状態を確立します。

特徴② [安心承継・事業飛躍するための次世代育成]

事業承継を「点」でとらえてしまうとその後の事業継続が非常に不安定なものになってしまいます。後継者や幹部候補といった次世代の育成を「線」でとらえ、さらに事業の発展を「面」でとらえ育成していきます。次世代育成の過程で、事業の価値を共有し、後継者として承継事業の価値実現と変容・進化のプランを描くための事業精査のプロセスを取り入れます。100年企業をめざすからこそ、強い組織・安定した業績・潤沢な資金をマネジメントできる経営者・幹部チームの育成が必要不可欠となります。

特徴③ [100年企業をめざした事業承継]

後継者は、自身が策定した事業価値実現プランを実行に移します。事業には一定のライフサイクルがあり、”現状維持”は衰退を意味します。したがって後継者は承継した事業のライフサイクルを見極めながら、事業を取捨選択し、経営革新・新事業創出を行い、会社が成長し続けるしくみを構築するため事業承継後のビジョン・目標設定を行い、実行する必要があります。100年企業創造を見据えて行う経営戦略はさらに次世代へと脈々と受け継がれていきます。

《事業承継は早め対策がポイントです。まずはお気軽にお問い合わせ下さい》

会社基本情報

会社名 アルファ財産コンサルティング 株式会社
会社HP http://www.alphazaisan.co.jp
営業所在地 東京都千代田区丸の内2-2-1 岸本ビルヂング6F
地図
M&Aアドバイザーへのご相談はこちら