藤田浩己
企業活性パートナーズ株式会社
Image company

大手化学メーカーを経て1990年にM&A専門会社のレコフに入社。
M&Aのエグゼキューション業務、M&Aデータベースの構築、経済産業省の委託調査業務等を担当。
1998年よりM&Aの営業部門にて首都圏及び近畿圏を中心に提案型のM&A業務に従事。人事・総務部門も経験。
2011年、企業活性パートナーズの設立に当たり創業メンバーとして参画。

  • 事業概要
  • 事例・Q&A
  • アクセス
accounting

事業承継やベンチャー企業のEXIT案件を含め、幅広いM&Aの実務経験を有しております。

[豊富な実務経験]
私たちは30年近くのM&A実務経験を通じて業界再編に係る大型M&Aから中堅・中小企業の事業承継案件まで規模、業種にとらわれず幅広い対応が可能です。
また様々なM&Aスキーム(合併、経営統合(株式交換、株式移転)、会社分割、株式譲渡、増資、事業譲渡等)についても豊富な実務経験がございます。

[Mind & Art]
M&Aは、Mergers & Acquisitions(合併と買収)の略ですが、私たちはこれをMind & Art(「こころ」と「アート」)ととらえて業務に取り組んでいます。
M&Aは合理性だけでなく、会社を思う経営者や従業員の方々の「こころ」を慮るスタンスが大切で、私たちは「こころのかよった」助言サービスの提供を常に心がけています。
また、M&Aは一つとして同じものはなく、私たちは一つひとつの案件を丁寧に手づくりで仕上げていく「アート」ととらえて日々の研鑽に努めています。

[豊富なネットワーク]
当社の親会社である日本ベンチャーキャピタル株式会社の株主および経営陣には日本の財界を代表する企業と経営者が名を連ねています。
当社はそのネットワークや長年のクライアントを活用して大企業をはじめとする様々な企業のトップマネジメントへ直接コンタクトすることが可能です。

会社基本情報

会社名 企業活性パートナーズ株式会社
会社HP http://cvpc.co.jp
営業所在地 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング34F
地図
M&Aアドバイザーへのご相談はこちら